1. えがお健康情報室TOP
  2. 健康情報コンテンツ一覧
  3. 動画
  4. 黒ゴマの抗酸化パワーで、認知症を予防!脳も体も若々しく!
5月17日(木)17:55~18:00
5月26日(土)8:55~9:00※再放送

黒ゴマの抗酸化パワーで、認知症を予防!
脳も体も若々しく!

歳をとればとるほど、
誰もが不安になるのが……認知症の恐怖。

65歳以上のおよそ7人に1人が罹っている言われ、
2025年には、5人に1人が罹ると見込まれています。

あなたは、認知症がどんな病気なのかを、
正しく理解していますか?

認知症は、精神機能が衰えたり失われたりして、
今まで通りの生活を送れなくなる状態のこと。

その原因や種類は様々。
そして認知症の6割を占めるのはアルツハイマー病なんです。

アルツハイマー病は、脳の神経細胞が減少し、
脳全体が萎縮していく病気で、進行が進むと、
場所や時間や人物なども認識できなくなります。

脳内細胞の酸化が原因の一つと言われ、
酸化を防ぐ抗酸化物質は、予防はもちろん、
病気の進行を遅らせる効果も期待されています。

予防のためには、脳内細胞の酸化を防ぐ栄養素を、
毎日の食事で積極的に摂りましょう!

主な抗酸化物質は、ビタミンEやビタミンC、
β-カロテン、ポリフェノールなどといった種類が
あり、それぞれ、青魚や緑黄色野菜のほか、
緑茶や赤ワインといった食材に多く含まれています。
中でもゴマだけに含まれているゴマリグナンは、
優れた抗酸化作用で知られ、認知症予防についての研究も進んでいます。

特に黒ゴマは、ポリフェノール、
必須アミノ酸やビタミンE、
カルシウムなどの栄養素が豊富に含まれています。

黒ゴマの抗酸化力を実感するなら、
1日大さじ1杯くらいが目安です。

黒ゴマの抗酸化力を実感するなら、
1日大さじ1杯くらいが目安です。
料理に使う場合は黒ゴマをするといいですよ。
香りが立つだけでなく、ゴマリグナンなどの栄養素が吸収されやすくなります。

体内の細胞の酸化を防ぐことは、
認知症予防のポイント。

本日の知恵袋!
黒ゴマの抗酸化パワーで、認知症を予防!
脳も体も若々しく!
次回放送!
12月13日(木) 17:55~18:00
12月29日(土) 8:55~9:00※再放送
冬に気になる「ひざの関節痛」のお役立ち情報

なんだか、関節がきしむ、、、
次回は、冬に気になる「ひざの関節痛」がテーマです!
ひざの関節痛を予防するための食材選びなど、お役立ち情報をご紹介します!